テクニック

コーチングで潜在能力を開放する

私がこの言葉を初めて聞いたのはもう20年程前のこと。 当時アルバイトをしていた宅配弁当で関西では1、2を争う会社の副社長から。 彼はちょっと変わっていて、そのままいけばもうすぐ社長なのに、 「コーチング事業をしたい」 と言っていました。 ...
経営者列伝

今月のヒト―三木谷浩史(実業家)

いわずと知れた楽天グループ創業者。出身は兵庫県明石市。 中学校は最初岡山県の中学校にしたらしいが、スパルタ教育過ぎて心が病んでしまい、明石市の公立中学校に入りなおした。 高校も明石高校だが、小中高とも私が7年間神戸で過ごした場所から歩いて...
テクニック

最初に売り込むのは自分

営業が苦手、という方に是非ご紹介したい今回のテクニック。 お客さんやお客さん候補に自社の製品やサービスを売り込む場面で、なんとなくうまくできないと思ったことのある人は多いと思います。 え?私?もちろんあります。 私の経験上、だいたいこうい...
経営者列伝

今月のヒト―武田鉄矢

歌手としてデビューしたものの、売れなくなり、 「幸福の黄色いハンカチ」 「金八先生」 で大ヒット、現在でもタレントとして活躍中。九州出身で、独特の語り口は人を惹きつけてやまない。 特にもう25年程続いているラジオ番組 「今朝の三枚おろし」...
マーケティング

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集後編

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集前編からのつづき 企業間取引の会社はどうしても 単価が高額なものが多いので、 「失敗しても、まぁいっか」 と言ってもらえるようなお試し商品が作りにくいこともまた事実ですよね。 それに、こちらとし...
マーケティング

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集前編

ちょっと聞きなれない「フロントエンド」。 言葉の由来はどうでもいいので、簡単に説明させていただくと、 「まず最初に売るもの」 です。 んなもん自分とこの製品・サービスに決まっとるやんけ、と怒られやしまいかヒヤヒヤしていますが、もうちょっと...
雑談

事業理念はいつ達成されるのか

中小製造業でも、半分くらいの会社には 「事業理念」 とか 「経営理念」 とか、ちょっと洗練された会社なら 「ミッション」 というものがあると思います。 事業戦略や戦術とはまた違った大きな目標や目的。 「ウチはこういう考え方で、こういうこと...
雑談

協力会社は選んでいる?選ばされている?

業者、協力会社、仕入先など色んな呼び方がありますが、商品やサービスをこちらから買わせてもらう会社をこう呼んだりします。 ほとんどの人は、事業を運営する上で欠かせない、顧客と同等に大切な存在ということを分かって大切に関係を育んでおられます。...
テクニック

目標は結果ではなく行動にする

私もついついやってしまいがちな 「結果を目標にする」 こと。 ・売上5000万円・VIP顧客10社・潜在顧客100社 などの目標は、実はどれも結果に対する目標だったりします。 しかしよく見てみると、これはすべて実現することをコントロールで...
マネジメント

デキる社長の「早さ」

決断力って大事とか言われます。 でも決断することの大きさによって、 数秒で判断すべきなのか、 数分なのか、 はたまた半年くらいかけた方が迷う時ってないですか? もちろん集まっている判断材料の質と量にもよるのでしょうが、モノづくり事業経営者...
タイトルとURLをコピーしました