マーケティング

マーケティング

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集後編

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集前編からのつづき 企業間取引の会社はどうしても 単価が高額なものが多いので、 「失敗しても、まぁいっか」 と言ってもらえるようなお試し商品が作りにくいこともまた事実ですよね。 それに、こちらとし...
マーケティング

新規顧客に最初に売るもの―フロントエンド特集前編

ちょっと聞きなれない「フロントエンド」。 言葉の由来はどうでもいいので、簡単に説明させていただくと、 「まず最初に売るもの」 です。 んなもん自分とこの製品・サービスに決まっとるやんけ、と怒られやしまいかヒヤヒヤしていますが、もうちょっと...
マーケティング

小学校4年の国語のテスト―広告の目的

ちょっと嬉しい出来事がありました。 仕事から帰ると、めずらしく机の上に娘の答案用紙が置いてありました。 100点を取ったことが嬉しかったようです。(ちなみに同じテストの裏側は71点) 娘が良い点数を取ったら嬉しい! というほどまっすぐな父...
マネジメント

書籍紹介―「儲かるディベロップレス開発法」①

今回はモノづくり業界のリサーチということで行きついた良書、 「中小製造業がやるべき 増員ゼロ、10倍速で成功させる 儲かるディベロップレス開発法」著者:四谷剛毅 の内容を、実例を交えながらご紹介したいと思います。 どうせまた内向きの、生産の...
インターネット

価格帯別によるホームページの作り方の違い

「うちの商品は高価格帯だよ」 という方は、商品の持つメリット、特長、詳細の順番で見てもらえるようなページが基本になります。 特長や詳細は大体誰でもそのモノを見ればわかるようなので問題ないですが、 「メリット」 というのは注意が必要です。 そ...
マーケティング

魚釣りとマーケティングの共通点③―完結編

魚釣りとマーケティングの共通点②からのつづき あなたは釣りたい魚を選んでいるか? 唐突で挑戦的なフレーズ。 許してください。 あともう一つ、お客さんを魚と例えている 表現が多数見受けられますが、もちろん お客さんをそのような見方をして...
マーケティング

魚釣りとマーケティングの共通点②

魚釣りとマーケティングの共通点①からのつづき 釣り方は大きく分けて、 生餌釣り、 疑似餌(ルアー)釣り の二つがあります。生の餌は生きたエビや冷凍されたエビ、ミミズのようなイソメなどを使ってする釣りです。 一般的に遠目に見てボーっとしている...
マーケティング

魚釣りとマーケティングの共通点①

魚釣りをしない人にとって、魚釣りは、 「ほのぼのと、のんびり釣れるのを 待つ時間つぶし」 みたいな印象があるかもしれません。 もちろんそういう方も一部にはいらっしゃ いますが、釣り公園や釣り場で累計数千人の 釣り人を見てきた私から言え...
マーケティング

「付加価値」を考える③―完結編

「付加価値」を考える②からのつづき   でもどうしても付加価値を付けないといけないとすればどうすればいいの?というスーパー勤勉なあなたのわがままにお答えすると、 付加価値は、すでに評価されているポイントを伸ばすこと ではないでしょうか。また...
マーケティング

「付加価値」を考える②

「付加価値」を考える①からのつづき 以前の私の例に戻ると、 CAD図などで相手に分かりやすく伝える→手間がかかる。確かに相手により分かりやすくはなるが、その分提案に時間がかかり、遅くなる。そもそも相手は手書きのイメージでも十分内容をわかって...
タイトルとURLをコピーしました